東京都大田区田園調布 森歯科医院について
東京都大田区田園調布 森歯科医院−駅舎を臨む診療室の窓から イメージ
東京都大田区田園調布 森歯科医院−駅舎を臨む診療室の窓から

当院の診療室からは、田園調布の旧駅舎や駅前広場、駅ビルの一部が見渡せ、患者さんの安らぎの風景となっています。

緑に囲まれた駅舎や、桜、花水木、イチョウなど、四季折々に変化する風景を眺めながら、様々な思いが頭をよぎります。 それを思いつくままにこのページに書き記していきます。

また、医院からのお知らせも掲載致しますので、チェックを兼ねてご一読ください。

インフォメーション

 
東京都大田区田園調布 森歯科医院−院長自身が語るプロフィール イメージ

■院長  森 文彦

■ 現在 :

田園調布にて「森 歯科医院」を開業中
東京医科歯科大学大学院
 ・ 医歯学総合研究科 ウ蝕制御学分野教室所属、
 ・ 医歯学総合研究科 スポーツ医歯学分野教室所属

■ 所属学会 :

日本歯科保存学会、日本スポーツ歯科医学会
日本歯科人間ドック学会、日本臨床歯内療法学会
日本歯科審美学会、臨床ゲノム研究会、日本スポーツ学会
日本トレーニング科学会

■ 資格・役職 :

日本スポーツ歯科医学会認定医
日本スポーツ歯科医学会公認
「MGマウスガードテクニカルインストラクタ―」
日本歯科人間ドック学会認定医
日本歯科人間ドック学会評議員
日本健康スポーツ連盟非常勤講師
日本ボディビル連盟医科学専門委員会委員
日本ボディビル連盟アンチ・ドーピング委員会委員
日本アンチ・ドーピング機構 DCO
臨床ゲノム研究会認定ゲノム・ドクター
JOCエリートアカデミー、医科学情報スタッフ

■ その他所属団体 :

日独協会、横浜日独協会、日本リヒャルト・シュトラウス協会
シューベルト・ソサエティー、日本フルトヴェングラ―センター
駅伝クラブ

東京都大田区田園調布 森歯科医院−院長自身が語るプロフィール

人の一生は出会いの連続で、特に若い頃の出会いは時としてその人の一生を左右しかねない、重要なものであると痛感しています。

私の場合、東京医科歯科大学歯学部第一歯科保存学教室に、卒業後入局在籍し、故総山孝雄教授の薫陶を受けたことが、 その後の歯科医師人生を決定づけたと言えます。

また20世紀のバス・バリトン歌手の巨匠、故ハンス・ホッターの「冬の旅」を小学校時代にレコードで聴き、衝撃的な感動を覚え、 その後不思議な縁で晩年の約20年間、個人的な交流ができ、人間としての生き方まで教えられた、大変貴重な充実した体験でした。

さらに、学生時代から執筆するのが趣味であったので、一昨年休刊になるまで50年余り続いた「歯科ペンクラブ」の会員として、 拙文を掲載してきました。
その例会を通じて、歯科界の重鎮や先達の先生方と直に、身近で接することができ、 歯科医療についての道徳、倫理観などをも学ぶことができ、感謝しています。

そして体育系大学が近くにあることから、アスリートとの縁も出来、スポーツも音楽も「文化」であり、 共通点があると痛感し、開業医では数少ないスポーツを歯科医学の分野からサポート出来るようにと、 開業医では数少ない「スポーツ歯科」を当院の診療システムに組み込んで、臨床、研究に携わっています。

現在、静かな住宅地、田園調布の駅前で、小さな診療所を開設して早や16年目になりますが、患者さんとの心の触れ合いを大切に、 自分自身の医療理念を日常臨床に生かすよう努力しながら、毎日の診療を行なっております。

その合間に、スポーツ歯科のフィールドワークとして、アスリートとの交流を大切にし、若いパワーをいただいています。

また、「歌う歯科医師」として、ドイツ・リートを学びながら、時々人前で歌って(?!)います。

医療は人と人との信頼関係が大切です。

私は「科学的、道徳的、カリスマ的」をモットーに、歯科医師人生を歩んでまいります。 「ありが太陽!」の心を持って・・・・・・・。