東京都大田区田園調布 森歯科医院診察内容 スポーツ歯学(スポーツ歯科医学)
診察内容一覧に戻る

東京都大田区田園調布 森歯科医院診察内容 スポーツ歯学(スポーツ歯科医学) イメージ1


東京都大田区田園調布 森歯科医院診察内容 スポーツ歯学(スポーツ歯科医学) イメージ2

アスリートやトレーナーの皆さんが案外気にかけていないものに、歯とスポーツの関係があります。
最近「噛みしめ」、「噛み合わせ」等がスポーツパフォーマンスに大変深くかかわっていることが解明されつつあり、 ようやく「スポーツ歯学」という、比較的新しい歯科医学の分野が、大きな役割を果たす時期がやってきたように思います。


[スポーツ歯学の目的]

@スポーツによって生じる歯や口の中、あるいはその周辺にまで及ぶ外傷や障害の治療とその予防。

A的確な栄養摂取の指導と体力づくり、健康の維持・増進のための歯と口の健康管理。

B虫歯の治療や顎、口全体の機能と全身の運動能力との関係を解明し、その維持・向上を図る。

スポーツ歯学の目的を臨床で実践するのがスポーツデンティストの役割です。


[スポーツデンティストの具体的な仕事の例]
・口の外傷予防のためのマウスガードの作製とその管理・調整
・重心バランスの是正
 (噛み合わせの調整等によるスポーツパフォーマンスの向上)
・スポーツドリンク(飲料)摂取等による虫歯のチェック
・歯牙の破折や脱臼の処置・予防
・正常に萌出できない下顎埋伏、半埋伏の親不知の管理や抜歯
 (智歯周囲炎の予防)
・口腔内の衛生管理
 (ブラッシング指導、唾液検査、 等々)

これらは、各々単独にサポートするだけでなく、総合的に「口腔一単位」として実践されるべきであると私は考えています。

そこで当医院は開業医では数少ない、「スポーツ歯科」専門の体制をつくり、スポーツ歯科認定医として診療室からフィールドワークまで、 様々な幅広い活動を通じてアスリートの皆さんや、スポーツ愛好家の方々のためのデンタルサポートを展開しています。


スポーツと歯についての出張検診、講演も行いますので、お問い合わせください。

 
診察内容一覧に戻る