640x480 61.7kb

[ No. 86 ] アメフトキッカー西村豪哲選手のマウスガード

2018/12/14

先週、アメリカンフットボールの社会人強豪チーム「富士通フロンティアーズ」のアメフト界No1キッカー、西村豪哲選手がマウスガードの作製・装着後の確認のためにご来院されました。

キッカーは、正確にゴールポストを捉え得点につなげるためのスペシャリスト。
そのため、西村選手からはMGに対し様々なご意見、ご要望をお伺いし、当院独自の最適なMGを作製できました。

ご本人にも満足していただき良かったです。
ご多忙の中、ご来院下さり感謝しています。

アメリカンフットボールは、激しいコンタクトスポーツで、ポジションのいかんに関わらず、マウスガードの装着が義務化されています。

ただ、現状は市販のMGを使用している選手が多く、私はこれを「おちゃぶり型MG」と呼んでいますが、安価という利点以外はお勧めできません。

「転ばぬ先の杖」とならないよう、カスタムメイドのMGをスポーツ選手達に作製してもらい、装着することが大切です。

カテゴリー: マウスガード