2304x1728 1019.5kb

[ No. 84 ] サクソフォン奏者の大石将紀氏のこと(1)

2014/02/23

「演奏家のための歯科医療」の中で、特に管楽器奏者の方との出会いは大切にしたいものです。

私とサクソフォン奏者、大石将紀氏との出会いは、昨年イシカワ カズ氏が主宰する4月26日の「東京私的演奏協会」の第104回演奏会でした。

そのとき、大石氏は、ソプラノ、アルト、テナーのサクソフォンを見事に使い分け、オール現代音楽のプログラムで、幅広い、多彩な表現で、サクソフォンの奥深い可能性を示してくれました。

大石氏の経歴は、大変なもので、ここですべてを書くのは無理ですが、1999年東京芸術大学を卒業後、2001年に同大学院修士課程を修了し、直後渡仏し、パリ国立高等音楽院に入学、研鑽を積まれました。
在学中からフランス国内の様々なコンクールで一等に成、2004年にはアムステルダム音楽院にも留学。
2007年まで在学中に、サクソフォン科、室内楽科、即興学科を、すべて最優秀の成績で卒業された逸材の演奏家です。

在仏中にはソリストとしてのみだけではなく、サクソフォン四重奏のメンバーとして、クラシックだけではなく、現代音楽、若手作曲家の作品紹介もおこない、広く活動の場を得ています。

2008年3月に、日本に活動の拠点をかまえ、2009年には、エレクトロニクス、映像、パフォーマンスを取り入れたリサイタルを開催。
サントリーの「ザ・プレミアムモルツ」のCM[広がる感動体験篇」のレコーディングも行っています。

教育面でもユニークな活動をされており、「現代音学は音を遊ぶこと」をテーマに、全国の学校、公共ホールで、コンサートやワークショップを開催されています。

2012年からは、洗足学園音楽大学の非常勤講師として、口唇の指導にもあたっておられます。

カテゴリー: ブログ


640x480 198.5kb

[ No. 83 ] 年末の田園調布

2013/12/06

今年も残すところ一か月足らずになりました。本当に年齢を追うごとに一年が経つのが早く感じられます。

当院の診療室からは、旧駅舎を臨むことができますが、夕方からイルミネーションが点灯すると、年末の慌ただしさをより一層感じます。

今年もいろいろなことがありました。仕事の面では、予防歯科分野の充実と、スポーツ歯科分野では、学生からトップアスリートに至るまで、また様々な新たな出会いがありました。

私事では、また歌曲に挑戦することにし、10月には、久しぶりに人前で歌いました。

来年は午年で、真南に位置しますので、初心に戻り、積極的に新たな展開をしたいと思います。ホームページも近々リニューアルしますので、ご期待ください。

カテゴリー: ブログ


400x300 19.5kb

[ No. 82 ] コージーコンサートでかくし芸を披露

2013/09/26

来る10月6日(日)に川崎市高津区の糀ホールで開催される

【第34回 コージーコンサート】に参加しかくし芸を披露することになりました。
...

なんと!この地声が悪いのにもかかわらず、ずうずうしくも人前で歌を歌うのです♪

...

このコンサートには過去20回近く出演しています。



しかし、なにぶんにも素人の下手の横好なので、

全く進歩がなく、もうこの辺りで辞めてしまいたいと思ったこともありましたが

今回師事している先生が変わった為、また一念奮起して挑戦しようと思います。



御都合のつく方は、是非ご来臨、御高聴賜わりたく存じます。



尚終了後、恒例のティータイムを行ない、皆さんとの

楽しい語らい、触れ合いの場としたいと思います。



僕の出番は15時ですが、当日出演者のキャンセルが発生する場合がありますので

14時半までには御来場頂けますよう、お願いいたします。



詳細は以下のごとくです。↓↓



日時:2013年10月6日(日)PM1:30 開演

場所:糀ホール(詳しい場所はHPでご確認ください)

住所:川崎市高津区溝口3-11-15

電話:044-812-6090

料金:♪ もちろん無料です ♪

アクセス:東急田園都市線 溝の口駅・高津駅より徒歩5分

カテゴリー: お知らせ


590x460 66.2kb

[ No. 81 ] 夏季休暇のお知らせ

2013/08/12

猛暑の日が続いていますが、
夏バテなどしないようにご留意下さい。

ところで当院は、今年は変則的な夏季休暇を取らせていただきます。
何卒ご了承いただきたく存じます。
なお、急用の方、予約をお取りになりたい方は、
留守電にお名前、お電話番号とメッセージをいれて下さい。
こちらからご連絡いたします。

8月14日(水)〜16日(金)
8月23日(金)〜24日(土)
8月27日(火)〜29日(木)

カテゴリー: ブログ


448x336 34.8kb

[ No. 80 ] 春の便り

2013/03/26

今年は、寒い冬が過ぎ、ようやく桜の花が開花したのもつかの間、開花時期が例年より早かったせいか、見ごろもまた短く、お花見に行く間もなく3月も下旬に入りました。

幸い、森歯科医院の診療室からは旧田園調布の駅舎の周りの桜の花を見ることができます。
今日は、昼休みにスタッフと共に旧駅舎が立つ西口に、お花見に行きました。

そろそろ散っていましたが、この場所は、隠れたお花見スポットなので、人の数もそんなに多くなく、風情を楽しみ、久しぶりに心が洗われるひと時でした。

ところで森歯科医院は4月からスタッフも揃い、新体制で診療に携わっていきますので、、よろしくお願い申し上げます。

それに伴い、落ち着きましたら、ホームページもリニューアルいたします。
なお、次回からしばらくの間、連載ものの長文のブログを掲載いたしますので、是非ご覧ください。

カテゴリー: ブログ


600x450 35.3kb

[ No. 71 ] アメフト鹿島ディアーズの青木大介氏ひさひぶりに来院

2012/11/03

10月26日、鹿島ディアーズの名キッカー、青木大介氏が、四年ぶりに来院されました。

青木氏は、大学時代から華々しい活躍をされていました。四年生の時、縁あって当院でマウスガードを作製し、デンタルサポートをしました。

社会人になってからは、強豪「鹿島ディアーズ」で名キッカーとして、大活躍しています。

2011年には、アジア選手権日本代表に選ばれました。
その他にも、ノートルダムジャパンボウル日本代表、
カレッジボウル2010、等、常に正確無比なキックを要求される、正にキックのスペシャリストです。

今回は、以前私が作製したマウスガードをご持参下さいまして、久しぶりの再会で、大変うれしい思いがいたしました。

そして、この度当医院で改良を加えた、より装着感が良く、外傷や脳震とうの予防に有効なマウスガードを作製
することになりました。

アメリカンフットボールは、マウスガードが義務化されていますが、多くの選手は、市販の「おしゃぶりマウスガード」や、不適合なマウスガードを装着している場合が見受けられるので、青木氏のようなトップ選手に、マウスガードを提供出来ます事は、光栄であるとともに、今後カスタムメイドのマウスガードの普及、啓蒙をしていきたいと考えています。

シーズン中なの、試合観戦に行こうと、今から楽しみにしています。

青木大介氏のますますのご活躍を祈念しています!

カテゴリー: ブログ


448x311 31.1kb

[ No. 69 ] コージーコンサートで歌いました

2012/10/07

10月7日、久しぶりに川崎市高津区にあるコージーホールで歌いました。ここ数年、コージーコンサートから遠ざかってしまい、仕事や雑事に追われ歌う時間もないまま、時間だけが加速度的に速く過ぎ去ってしまいます。ただ私の人生の様々な局面で励まされた音楽、とりわけドイツ歌曲に対する真摯な思いは変わることがありません。コージーコンサートは、私が初めて人前で歌った、原点とも言えるものなので、進歩のない歌唱ですが、感謝の気持ちを込めて歌いました。

曲目は、シューベルトの歌曲集「白鳥の歌」から3曲、セレナーデ、わが宿、鳩の便りを歌いましたが、何回歌っても常に新しい課題が出てきて、改めてドイツリートの奥深さを痛感しています。

なお終演後は、ご来臨いただきました方々と、溝の口でティータイムの楽しい語らいの時間を過ごすことができ、音楽を通じて人とのふれあいを大切にできる貴重な時間でした。

殺伐とした現代社会にあって、生きていることの喜びを味わうことのできる音楽に心から感謝しています。

カテゴリー: ブログ


448x336 37.8kb

[ No. 68 ] 当院の入っているビルの改修工事について

2012/10/02

9月下旬より、当院が入っているヤマナカヤビルの外部改修工事が始まりました。

診療は通常通り行っていますが、階段の足場が悪いので、ご来院の際はくれぐれもお気をつけ下さい。

なお、併行して、当院の看板の改修も行う予定です。

さらに、これを機に、当院の内部も少しずつリニューアルし、よりよい歯科医療の向上を目指します。

カテゴリー: お知らせ


722x1024 208.9kb

[ No. 64 ] コンサートのご案内

2012/08/25

今年は例年になく厳しい残暑が続いていますが、秋のコンサートのご案内です。

10月7日(日)14:00から「コージー・コンサート」で歌うことになりました。
左写真のチラシでは曲目未定になっていますが、
下記の3曲を歌います。
  フランツ・シューベルト:歌曲集「白鳥の歌」から
 第4曲:セレナーデ
 第5曲:わが宿
 第14曲:鳩の使い

コージー・コンサートは、私が初めて人前で歌った思い出深いコンサートで、以前は春、秋の2回開催され、毎回参加していたので、出演回数は20回は下らないと思います。
ただ、ここしばらくの間、仕事や研究(?!)等で参加出来なかったので、今回は久しぶりの参加となります。

まだまだ人前で歌えるレベルに達していないのですが、私の人生の重大なな局面で、大きな影響を受けてきた音楽、とりわけドイツ歌曲に太子、心からの感謝の気持ちを込めて歌います。

なお、恒例になっている、コンサート終了後の、楽しい語らいの場であるティータイムも行いますので、ぜひご来臨、ご高聴賜わりたく思います。

なお、会場のホールは、糀ホールで検索していただくと詳しくわかります。

カテゴリー: お知らせ


[ No. 62 ] 夏の戯言

2012/08/17

ロンドンオリンピックも終了し、日本は過去最高のメダル獲得数で何よりでした。四年に一度の燃えるスポーツの祭典で、すでにリオデジャネイロに向かって厳しい戦いの火ぶたは切られている事でしょう。

森歯科医院は、今週いっぱい夏のおやすみをいただいております。

四年半もの長きにわたり、アシスタントを勤めてくれた
遠藤君が退職し、新たな道へと羽ばたいていきました。
しばらくの間、皆様にはご不便をおかけいたしますが、
新体制の森歯科医院に向けて準備中なので、お許し下さい。

休み中は、ハンス・ホッターの資料整理、某出版社から
依頼されて何年もたっている、歯科についての本を、満を持して書き下ろす為に、構想を練っています。

さらに、10月7日、11月25日にコンサートで歌うので、その練習をしていますが、ここしばらく全く歌っていないので、ボイストレーニングから始めなくてはなりません。

鑑賞では、リヒャルト・シュトラウスのオーケストラ伴奏の「四つの最後の歌」をいろいろなソプラノ歌手で聴き比べていますが、最後の締めに聴くのは、やはり初演時のフラグスタートとフルトベングラー=フィルハーモニア管の、歴史的な演奏になってしまいます。

録音は良好ではなく、プライベートに録音されたものと思われ(これについては友人の室伏博行氏が詳しいので、いずれ本人の了解を得てどこかに書きます)、鑑賞に耐えうるギリギリの状態ですが、デニス・ブレインのホルンはしっかり聴きとれます。

フラグスタートは、一曲目で音程を低くして歌っている箇所がありますが、その深い陰影のある歌唱を聴くと、シュトラウスが初演にフラグスタートを指名した理由が
わかる気がします。

他にも、シューリヒトやマタチッチ、フルトベングラーの「フィデリオ」を聴いています。

カテゴリー: ブログ