ペニス増大サプリの効果は?どんな成分が効くの?

ペニス増大サプリの効果は?どんな成分が効くの?

ペニスについての悩みはほとんどの男性が持っているのではないかと思います。デリケートな部分だからこそ人に言えない悩みだし、特に大きさについては人知れず悩んでいる人が多いのです。ペニスの大きさに悩む人が注目するものが「ペニス増大サプリ」。はたしてこのサプリ、本当に効果があるのでしょうか。

ペニス増大サプリはどんな効果がある?


ペニス増大サプリについて知りたい・・という男性は多いです。ペニスが小さいことに悩んでいるのなら、まずペニス増大サプリとはどういうものなのか、それをよく理解すべきです。ペニス増大サプリの効果、どのような成分が含まれているのか、なぜ効果があるのかなど知識を持つことで自分に合ったサプリを選択できるでしょう。

ペニス増大サプリがもたらす効き目

ペニスをサイズアップするために利用するのがペニス増大サプリです。そのためペニス増大に必要な成分が配合されています。これらの成分を摂取することでどのような効果があるのか、サプリの効き目を理解しましょう。

ペニスの血管を拡張させる

ペニス増大サプリの多くに配合されているのが「シトルリン」「アルギニン」という成分です。シトルリンというのは遊離アミノ酸の一種でスイカ、キュウリなどのウリ科植物に多く含まれています。食品から摂取できるのですが、ペニス増大のために利用するとなるとたくさんの量が必要となるのでサプリメントのほうが効率よく吸収できます。

シトルリンは一酸化窒素を生成する働きがあり、アルギニンにも同じような働きがあります。シトルリンとアルギニンはNOサイクルという代謝に深く関係し、アルギニンとシトルリンを同時に摂取することで一酸化窒素(NO)を作り、血管を拡張するのです。

ペニスの血管に流れる量を増やす

シトルリンとアルギニンをサプリなどから摂取するとNOサイクルによって血管を拡張する働きがありますが、血管が拡張されることによって血液の流れもよくなります。ペニス増大サプリを摂取することでEDへの効果も期待できるといわれます。それはこれらの成分によって血液の流れがよくなるため、勃起時、ペニスへの血流もよくなるからです。

血流が良くなる成分が配合されている

特に血液の流れをよくする成分といわれているのがシトルリンです。シトルリンを摂取することによって体内の血流が促進されますが、ペニスにも血液がきれいに流れるようになります。普段から勃起の持続力がない・・と悩む方、つまり早漏の方にとっても重要な成分です。一時的に血液の流れが促進されるということではなく体内の至るところで継続的に血液の流れがよくなります。血流がよくなる成分が配合されているペニス増大サプリは、ペニスを大きくするということ以外、持続性を高めるという役割も果たします。

男性ホルモンの分泌を促す

男性の男性ホルモンは思春期になるとたくさん分泌されるようになり、子供のペニスから男性のペニスへと変わっていきます。ペニス以外、思春期は身長も高くなりますし、声変わりもしますがこれも男性ホルモンの分泌が多くなるためです。

ペニス増大サプリに配合されているアルギニンは、男性ホルモンの中でもペニスの増大にかかわるテストステロンという男性ホルモンを活性化する働きを持っています。アルギニンを摂取することでテストステロンが活性化され、それによってペニス増大の効果も望めるわけです。

↓↓↓↓ペニス増大サプリはいろいろ販売されています↓↓↓↓

ペニス増大サプリに含まれている主な成分


ペニス増大サプリは商品によって配合されている成分が異なりますが、シトルリン、アルギニンなどペニス増大の代表的な成分が含まれていることが多いです。そのほかにも、レスペラトロール、オルニチンなどの成分が含まれている商品が注目されます。

シトルリン

シトルリンは体内の巡りをよくする働きがある成分です。血管、リンパ管など私たちの体内には様々な流れがありますが、この巡りをよくする働きをシトルリンが持っているのです。血液の巡りが悪くなると成長や健康を維持するために必要な栄養素や酸素が届きにくくなります。これによって体内に様々な支障をきたすのです。

シトルリンは血管を拡張する働きを持っているので、血液の流れをよくしてくれます。血管を柔軟にし拡張できる働きを持っているシトルリンを摂取することで、ペニスの増大、勃起率をあげるなどの効果が期待できます。

アルギニン

アルギニンはアミノ酸の一種で成長ホルモンなどホルモンの分泌にかかわる成分です。脂肪の代謝をよくして筋肉組織を増強する、また成長期には身長を伸ばすなどの作用があります。シトルリンは血管の拡張作用がありますが、アルギニンとともにNOサイクルに関係し、一酸化窒素を生成することによって血管を拡張させます。つまりシトルリンとともにアルギニンを摂取することがペニスを大きくするために必要不可欠となるのです。

レスベラトロール

レスペラトロールはポリフェノールの一種でアンチエイジング効果が高いといったことで知られています。抗酸化作用があること、また肌の弾力を改善する、さらに血流の改善など促します。この成分はED改善の効果もあるといわれ今注目の成分です。

オルニチン

オルニチンといえばしじみに豊富な成分で肝臓機能改善の効果があるとして利用されています。二日酔いの時にもアルコールの分解を助けるなどといわれていますが、オルニチンはシトルリンとアルギニンの血管拡張、血流促進効果への相乗効果を発揮するともいわれます。

ペニス増大サプリが効くワケ


ペニスへの効果があった方法は何か?と調べてみると気軽に利用でき効果があったとされる方法にペニス増大アプリが出てきます。商品によって効果に違いがあるようですが、なぜペニス増大サプリがいいのか、効果がある理由についても理解しておくといいでしょう。

食事だけで成分摂取は難しいので効率的

シトルリンやアルギニンは食事で摂取することも可能です。しかしペニスを増大させるのに必要な量を食べ物から摂取するのは難しいため、サプリが有効といわれています。シトルリンを多く含む食べ物にはスイカ、メロン、キュウリなどがありますし、アルギニンを多く含む食べ物には、鶏の胸肉や豚肉、きな粉、鰹節などいずれも身近なものです。

ペニス増大のため必要量を食事から摂取するには無理があるため、サプリメントで摂取する必要があります。サプリメントはペニス増大の成分をバランスよく、また豊富に含んでいるため、ペニスを大きくするために効率がいいのです。

精力アップにも効果がある

ペニス増大サプリにはペニスを大きくするための成分が豊富に含まれていますが、代表的な成分、シトルリンやアルギニンなどには増大効果以外の効果も期待できます。これらの成分は一酸化窒素の生成を促し、一酸化窒素が多くなることで血管が柔軟になって拡張されます。血管が広くなることで血液の流れがスムーズになり、ペニス増大効果が期待できるわけです。

血流がよくなると体内の至るところ、隅々まで血液が流れるようになりますが、ペニスにも必要な血液が常に滞りなく流れます。いつでも勃起できる準備ができているのですから、勃起率も高くなり勢力アップにつながるのです。

またアルギニンによって男性ホルモンテストステロンの分泌が活性化されることでも、勢力が増し、元気いっぱいになります。男性としての自信を失っている方にも、最適なサプリです。

飲むだけなので続けやすい

ペニス増大サプリのメリットは、「飲むだけ」でいいので気軽でコスパもいいという点があります。面倒なことは一切なく、何かをしなければならないということもないので非常に気軽に実践できる方法です。

食事でペニス増大のための成分を摂取することを考えると、調理が必要になります。ペニス増大の方法はこのほかにも、矯正器具を使う、手術を行うという方法がありますが、矯正器具は装着してから一定時間つけっぱなしにする必要があるものや、痛みを伴うこともありストレスが多い方法です。

現代のペニス増大のための手術は依然と比較して技術が向上し、日帰りでできるものとなっていますが、やはり手術となると恐怖感があります。病気で治療するわけではないので保険は適用されず自費診療となるので費用もかなり掛かるのです

まとめ


ペニス増大サプリについて代表的な成分や効果が出る理由を理解すると、納得の上でサプリを利用できるようになります。ペニスが小さいという悩みは男性にとって大きな悩みであり、人によっては性行為がうまくできないなど深刻な悩みとなっている方もいます。友人にもなかなか相談しにくいことです。

サプリなら自分でネットなどから購入して密かに利用できます。医師や看護師にみせることなくサプリによる治療を自ら始めることができるのです。継続的に利用することが必要ですが、ペニスに自信を持てるように利用してみてはいかがでしょう。

サプリカテゴリの最新記事